いよいよ待ちに待った花祭の季節!!
11月12日の小林地区、御園地区を皮切りに、東栄町やお隣の豊根村の15地区で順次開催されます。

そもそも花祭って何?という方に花祭まとめ記事3選を紹介します(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!

花祭とは?

国の重要無形民俗文化財にも指定されている「花祭」は、悪霊を払い除け、神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で鎌倉時代から代々親から子、子から孫へと大切に伝承されてきた神事です。
およそ40種類にもおよぶ舞が夜を徹して行われ、町外からもたくさんのファンが訪れ舞手と一体となって「て~ほへ、てほへ」の掛け声とともに全員で盛り上がります。

引用先:奥三河の花祭より

1.神に捧げる、神と舞う!700年続く伝統の神楽「花祭」まとめ①

わたくし、しぶりんは去年11月に花祭を見に行っていたなーっと思い出した話。笑
全く花祭についてまとめていませんでした(*´∇`*)

2.神に捧げる、神と舞う!700年続く伝統の神楽「花祭」まとめ②

花祭は約700年も続く伝統の神楽なんですね。
地元の方たちが大切に繋いで来た歴史があります。


3.奥三河2016年の花祭スケジュール

おおおお。
日程が被っているところがあります。
また、花祭は一昼夜舞い続けるお祭りなので、どこの地区のどの舞いを見に行くか綿密に計画を立てていかなければ・・・って、地元の人におすすめを聞くのが一番ですよ('▽'*)ニパッ♪


以上、花祭まとめ記事3選でした。
今年はどこの花祭に行こうかなあ。
わくわく。


しぶりん

↑↑↑ふぉろーみい↑↑↑